5月です

本日より新元号『令和』ですね。

『令和』の意味は「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味のようです。より良い時代となるといいですね。

5月1日は令和記念日ということになるのでしょうか。

5月の記念日ってどんな記念日が有るのか調べてみました。

 

  • 5月1日

・メーデー:1886年シカゴの労働者が「8時間労働制」を求めてストやデモを行った記念として1889年にこの日を国際的な労働者の祭典・万国労働者団結の日と定めた。

・日本赤十字社創立記念日:1887年、佐野常民らが博愛社を設立し、西南戦争の負傷者を政府軍・西郷軍の別なく救護した。

1886年に日本が万国赤十字条約に加盟したため、1887年5月20日に日本赤十字社と改称した。

・スズランの日:イギリス・フランスでは、この日スズランを贈られた人には幸せが訪れると言われている。

 

  • 5月2日

・郵便貯金の日、郵便貯金創業記念日:郵政省が1950年に制定。1875年、東京府下の郵便局と横浜郵便局で郵便貯金の業務を開始した。

 

  • 5月3日

・憲法記念日:「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」国民の祝日。

1947年のこの日に日本国憲法が施行されたのを記念して、1948年7月公布・施行の祝日法によって制定された。

・世界報道の自由の日:1993年12月20日の国連総会で制定。国際デーの一つ。

民主主義にとって表現の自由は必要不可欠なものであり、表現の自由の侵害に対して抗議行動を起こすよう世界に呼びかける日。

・リカちゃんの誕生日:タカラから発売されている人形「リカちゃん」の誕生日。5月3日生まれの小学5年生で、父親は海外へ単身赴任中、母親はファッションデザイナーという設定になっている。

 

 

  • 5月4日

・国民の休日:1985年の祝日法の改正により、国民の祝日にはさまれた日(日曜日と振替休日の場合を除く)は休日となった。

・ノストラダムスの日:1555年、フランスの占星術師・ノストラダムスが『百篇詩集(諸世紀)』を出版した。

 

  • 5月5日

・こどもの日:「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」国民の祝日。

・端午の節句、菖蒲の節句:邪気を払う為、菖蒲や蓬を軒に挿し、粽や柏餅を食べる。「端」は物のはし、つまり「始り」という意味で、「午」は「五」に通じることから、元々「端午」は月の始めのの五の日のことだった。その中でも数字が重なる5月5日を「端午の節句」と呼ぶようになった。

・ナチス犠牲者の日(オーストリア):1997(平成9)年11月に上下両院で制定が可決され、翌1998(平成10)年から実施された。国家の記念日としてナチス・ドイツの犠牲者をいたむ日を制定したのは初めてだった。

 

  • 5月6日

・ゴムの日:「ゴ(5)ム(6)」の語呂合せ。ゴム製品のPRの為に制定。

 

  • 5月7日

・博士の日:1888年、植物学者の伊藤圭介・数学者の菊池大麓・物理学者の山川健次郎ら25人に日本初の博士号が授与された。

 

  • 5月8日

・世界赤十字デー:1948(昭和23)年にストックホルムで開催された第20回赤十字社連盟理事会で決定。赤十字の創設者、アンリ・デュナンの1828年の誕生日。

 

  • 5月9日

・アイスクリームの日:日本アイスクリーム協会が1965(昭和40)年に制定。

1869年、町田房蔵が横浜の馬車道通りに開いた「氷水屋」で、日本初のアイスクリーム「あいすくりん」を製造・販売した。

 

  • 5月10日

・日本気象協会創立記念日:1950(昭和25)年、日本気象協会(JWA)が「気象協会」として創設された。

  • 5月11日

・2006年版世界競争力ランキング:スイスの国際経営開発研究所(IMD)は2006年5月11日、各国の経済競争力を順位付けした2006年版の世界競争力ランキングを発表した。

・礪波山の戦い(倶利伽羅峠の戦い):1183年、越中加賀国境の倶利伽羅峠で木曾義仲が平惟盛軍に、牛の角にたいまつをくくりつけて放つ「火牛の計」で大勝。

 

  • 5月12日

・ナイチンゲールデー:赤十字社が、1820年のナイチンゲールの誕生日に因んで制定。

・海上保安の日:海上保安庁が1948年に、「開庁記念日」として制定。2000年より「海上保安の日」に改称。

 

  • 5月13日

・カクテルの日:アメリカの雑誌『バランス』の1806年5月13日号に、「カクテル」という名称が初めて登場した。

・愛犬の日,FCI(国際畜犬連盟)デー:ジャパンケンネルクラブ(JKC)が1994年に制定。

 

  • 5月14日

・種痘記念日:1796年、イギリスの外科医ジェンナーが初めて種痘の接種に成功した。

種痘の登場以前は、天然痘は最も恐ろしい病気の一つだった。

・温度計の日:水銀温度計を発明し、華氏温度目盛り(°F)に名前を残すドイツの物理学者ファーレンハイトの、1686年の誕生日。ファーレンハイトが1724年に発表し、現在では主にアメリカ・カナダ・イギリスで用いられている。

 

  • 5月15日

・5.15事件記念日:1932年、5.15事件が起った。

海軍の青年将校・古賀清志中尉らと陸軍士官学校の生徒らが首相官邸等を襲撃し、犬養毅首相が射殺された。

・沖縄本土復帰記念日,沖縄復帰記念日:1971年6月17日に衛生中継によって東京とワシントンで結ばれた「沖縄返還協定」、1972年5月15日午前0時をもって発効し、沖縄の施政権がアメリカから日本に返還され、沖縄県が誕生した。

・ストッキングの日:1940年、アメリカのデュポン社がナイロン・ストッキングを全米で発売した。それまでアメリカのストッキング市場は日本の絹製のもので独占されていたが、これ以降、ナイロン製のものに王座を明け渡した。

 

 

 

  • 5月16日

・旅の日:日本旅のペンクラブ(旅ペン)が1988年に制定。

1689(元禄2)年3月27日(新暦5月16日)、松尾芭蕉が「奥の細道」の旅へ旅立った。

 

  • 5月17日

・世界電気通信の日:国際電気通信連合(ITU)が1968年に制定。国際デーの一つ。

・パック旅行の日:1861年、イギリスで世界初のパック旅行が行われた。

・生命・きずなの日:日本ドナー家族クラブが制定。生命の大切さ、生命の絆について考える日。

 

  • 5月18日

・国際親善デー:1899年、ロシア皇帝ニコライ2世の提唱でオランダのハーグで第1回平和会議が開催された。日本を含む26か国が参加し、「国際紛争平和的処理条約」や「陸戦の法規慣例に関する条約」等が結ばれた。

・国際博物館の日:国際博物館会議(ICOM)が1977年に制定し、1978年から実施。

日本では日本博物館協会を主体として2002年から参加している。

・18リットル缶の日:全国18リットル缶工業組合連合会が制定。

18リットル缶(石油缶・一斗缶)は、以前は「5ガロン缶」と呼ばれていたものが「18リットル缶」に統一されたことから、5ガロンの5と、18リットルの18より5月18日を記念日とした。

 

  • 5月19日

・ボクシング記念日,チャンピオンの日:1952年、挑戦者・白井義男が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、日本初のボクシングのチャンピオンになった。

 

  • 5月20日

・世界計量記念日:「メートル条約」締結125周年を記念して2000年から実施。

・新東京国際空港開港記念日:1978年、千葉県成田市に新東京国際空港(成田空港)が開港した。

・東京港開港記念日:東京都港湾局が制定。1941年、芝浦・竹芝両ふ頭が完成し、外国貿易港として開港指定を受けた

・ローマ字の日:財団法人日本のローマ字社(NRS)が1955年に制定。

 

 

 

 

  • 5月21日

・リンドバーグ翼の日:1927年、チャールス・リンドバーグがパリに到着し、大西洋無着陸横断飛行に成功した。

・小学校開校の日:1869年、京都市に日本初の小学校「上京第二十七番組小学校」が開校した。

 

  • 5月22日

・ガールスカウトの日:ガールスカウト日本連盟が制定。1947年、第2次大戦で中断されていた日本のガールスカウトを再興する為に準備委員会が発足した。

・国際生物多様性の日:1994年の「生物の多様性に関する条約」締約国会議で制定。

国際デーの一つ。

 

  • 5月23日

・キスの日:1946年、日本で初めてキスシーンが登場する映画である、佐々木康監督の『はたちの青春』が封切りされた。

・ラブレターの日:松竹が制定。「こい(5)ぶ(2)み(3)」(恋文)の語呂合せと、浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の公開初日であったことから。

 

  • 5月24日

・ゴルフ場記念日:1903年、日本初のゴルフ場「神戸ゴルフ倶楽部」がオープンした。

 

  • 5月25日

・食堂車の日:1899年、山陽鉄道・京都~三田尻(現在の防府)で日本初の食堂車が走った。

一等・二等の乗客専用で、メニューは洋食のみだった。

 

  • 5月26日

・東名高速全線開通記念日:1969年、大井松田IC~御殿場ICが開通し、東京から愛知県小牧市まで346kmにおよぶ東名高速道路が全線開通した。

・ラッキーゾーンの日:1947年、甲子園球場にラッキーゾーンが設置された。広すぎてホームランが出にくいとの理由で設置されたが、1992年に撤去された。

・ル・マンの日:1923年、自動車耐久レースの最高峰、ル・マン24時間耐久レースの第1回大会が、フランス北西部の町ル・マンで開催された。

 

 

 

 

  • 5月27日

・海軍記念日:1905年、日本海で東郷平八郎が率いる日本艦隊が、ロシアのバルチック艦隊に対して大勝利を収めた日本海海戦に因んで、戦前は記念日になっていた。

・百人一首の日:1235年、藤原定家によって小倉百人一首が完成された。

 

  • 5月28日

・業平忌:平安時代初期の歌人・在原業平[ありわらのなりひら]の880(元慶4)年の忌日。

・花火の日:1733年、隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が打ち上げられた。

・ゴルフ記念日:スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994年に制定。1927年、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が横浜の保土ヶ谷ゴルフ場で開催された。

 

  • 5月29日

・エベレスト登頂記念日:1953年、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーとシェルパ族のテンジン・ノルゲイが、世界で初めて世界最高峰のエベレストの登頂に成功した。

 

  • 5月30日

・消費者の日:政府が1978年に制定。経済企画庁(現在の内閣府)が主催。1968年、「消費者保護基本法」が公布・施行された。

・ゴミゼロの日,環境美化の日:各都道府県の環境美化推進協議会が実施。

「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合せ。

 

  • 5月31日

・世界禁煙デー:世界保健機関(WHO)が1989年に制定。国際デーの一つ。毎年世界で300万人が喫煙が原因とみられるがんや心臓病で亡くなっており、このままでは2030年代初頭には喫煙による死亡者が年間1000万人に達するとWHOは警告している。

・郵政省設置記念日:1949年、逓信省が分離して、郵政省と電気通信省(後に電電公社、現在のNTT)が設置された。郵便・郵便貯金・郵便為替・郵便振替・簡易生命保険の事業と電気通信の事務を行っていたが、2001年の中央省庁再編により、電気通信事務は総務省に、その他の事業は郵政事業庁(現在の日本郵政公社)に引き継がれた。

 

いや~毎日に記念日ありました。

自分の誕生日など何の日かなって調べてみると面白いかもしれませんね。

 

それでは、『令和』良い時代になりますように。(口)

令和元年5月1日

令和元年になりました。新時代の幕開けです。

といっても、何ら変わらない日常なんですけどね。

 

昨日までは“平成”でした。

昭和から平成に変わるときは、昭和天皇崩御のニュースが大きく、元号については今回ほどイベント的な要素はなかったと思われます。

 

マスコミで大きく取り上げられていたと思いますが、折角なので平成を振り返ってみましょう(1年に1つずつ(しかも小ネタ中心))。

  • 平成元年

近鉄vs巨人の日本シリーズで加藤哲郎事件が勃発(巨人が日本一)

 

  • 平成2年

アニメ『ちびまる子ちゃん』とその主題歌『おどるポンポコリン』が大ヒット

 

  • 平成3年

エヌピー製袋株式会社からシーズパック株式会社に社名変更

 

  • 平成4年

星稜ゴジラ5打席連続敬遠

 

  • 平成5年

Jリーグ開幕

・もっと大きな市場になると思いました・・・

 

  • 平成6年

シーズパック株式会社が八尾市南本町から八尾市南木の本に移転

 

  • 平成7年

がんばろうKOBE

 

  • 平成8年

ルーズソックスが流行

・女子高生がよく取り上げられたりすると、不景気を実感します・・・

 

  • 平成9年

アサヒスーパードライ発売

・いまだに売上トップクラス。すごい・・・

 

  • 平成10年

YOKOHAMA!!(ベイスターズ&横浜高)

 

  • 平成11年

HAWKS復活

・南海ホークスV以来26年ぶりだそう・・・

 

  • 平成12年

2000年(2,000円札)

 

  • 平成13年

USJ開園

・大阪の経済活性化に役立っています・・・

 

  • 平成14年

日韓ワールドカップ

・プラチナチケットで入手困難でした・・・

 

  • 平成15年

『世界の中心で、愛をさけぶ』発表&ベストセラー

・“セカチュー”愛をさけびましたか・・・

 

  • 平成16年

新紙幣発行

・変更前は5千円=新渡戸稲造、1千円=夏目漱石でした・・・

 

  • 平成17年

ディープインパクトが三冠達成

 

  • 平成18年

携帯電話の番号ポータビリティ制度開始

・携帯電話市場の飽和状態のはじまり・・・

 

  • 平成19年

『女性の品格』

・これ以降、いろいろな“品格”が流行しました・・・

 

  • 平成20年

アラフォー

・高齢社会を実感します・・・

 

  • 平成21年

キリン フリー

・実質的なノンアルコールビールはここから・・・

 

  • 平成22年

もしドラ

・P.F.ドラッカーが流行するとは・・・

 

  • 平成23年

東日本大震災

・遠く大阪でも揺れを感じました・・・

 

  • 平成24年

京都大学教授山中伸弥がノーベル生理学・医学賞を受賞

 

  • 平成25年

高知県四万十市で、日本国内観測史上最高気温となる41.0度を観測

・今では40度超えが“よくあること”になってきました・・・

 

  • 平成26年

あべのハルカス完成

・大阪に住んでいる人で訪れた方はどれほどいらっしゃるのだろうか・・・

 

  • 平成27年

シーズパック本社が南木の本から空港(現住所)へ移転

・製造環境が劇的に向上しました・・・

 

  • 平成28年

ポケモンGOの配信開始

・いまだにハマっている従業員が多い・・・

 

  • 平成29年

将棋ブーム(藤井4段)

・意図的に作られたスターでないのがすごい・・・

 

  • 平成30年

FCバルセロナのイニエスタが年俸32億円でJリーグ移籍

・平成5年以来のJリーグブームが来るか・・・

 

この他にも、もっともっとトピックがあると思います。

インターネットなどで調べてみると、当時の自分の状況や気持ちの記憶が呼び戻されて面白いかもしれません。

 

連休中ヒマな方は是非どうぞ・・・。(髙)

 

九州営業所閉鎖挨拶

取引先各位

シーズパック株式会社

代表取締役 志礼明彦

 

九州営業所閉鎖のご挨拶

 

拝啓 春暖の候、貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます、平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

さて、弊社では経営合理化策の一環として、平成31年3月31日をもちまして九州営業所を閉鎖することといたしました。これまで同営業所をご利用いただいた皆様には、心よりお礼申し上げます。

なお、平成31年4月1日以降のお取引につきましては、下記弊社本社営業部にて承り、さらに万全の態勢でサービスに努めてまいる所存です。何卒ご理解をいただき、今後とも変わらぬご愛顧を賜りたくよろしくお願い申し上げます。

 

敬具

 

業務引き継ぎ先  シーズパック株式会社 本社営業部

住所       〒581-0043 大阪府八尾市空港1-137-1

電話番号     072-991-5866

Fax番号        072-991-5986

以上

とても過ごしやすい季節になりましたね

🍓🍓🍓いちご🍓🍓🍓

 

めっきり温かくなり過ごしやすい季節になりました。

スーパーにも春らしい野菜も並び出しましたね。

イチゴもまだスーパーの目立つところに陳列されています。近くを通るといいにおいがしますよね。

 

そのイチゴですが、旬はいつかご存知でしょうか?

現在、ご存知のとおり12月ごろ~5月ごろまでスーパーに並んでいます。その時期が今となれば旬なのですが、本来ならイチゴの収穫時期は、3月~6月ごろまでで春でした。冬の寒い季節にはイチゴを収穫することは珍しかったようです。

なぜ、今では冬にイチゴが収穫できるのでしょうか?

 

今は、日本のイチゴ栽培は、暖房機とビニールハウスを使い、人工的に春を作り出すことで、イチゴに春と勘違いさせ冬に収穫できるように栽培しているようです。

イチゴは、手間のかかる作物のひとつと言えるでしょう。

 

まだイチゴは、たくさん並んでいます。是非、今年のイチゴを食べてみてくださいな。(梅)

雛流し

 

つい先日お正月を迎えたと思ったら、もう3月になりました。

 

年々、月日が過ぎゆくのが早く感じます。

 

子供のころは、いろいろと行事があり、日々の生活にメリハリがあったのですが、今は毎日、仕事に追われる日々。

 

季節を感じることも少なくなったと思います。

 

 

そこで、子供の時のことを思い出してみました。

 

私が子供のころ、地元では3月3日に雛流しがありました。

 

雛流しとは折り紙で作った雛を小舟に乗せて海に流します。

この雛に思いを託したり、厄を託したり、子供の成長を願うなどの願掛けをします。(その土地その土地で違うようですが大まかこんな感じと思います。)

 

私が子供のころは学校行事として行っていて、多くの人が参加していましたが、田舎ゆえの過疎化に悩まされ現在は保存会で行っているようです。

 

それぞれの地方で色々な祭祀があると思いますが、たまには地元のことを思い出し季節を感じてみてはいかがでしょうか?(野)

忘れていたもの・・・

10月末に入社した4人

出会ってから3ヵ月が経ちました。

 

4人の笑顔を見ると何だかこちらまで笑顔になってしまう(^^)

 

会社ではしっかり日本語を話そうとしている姿。

 

仕事に対する姿勢。

 

どれをとっても一生懸命さが伝わってきます。

 

そして、彼らには明確な目的があります。

 

★自分が働いて家族を守る★

 

愛に満ち溢れています・・・

 

そしていつも思う事

 

事務所に入ってくる時、大きな声と、とびきりの笑顔で、

「失礼します」「おはようございます」「お疲れ様です」

 

当たり前のことなのになかなか出来なくなっている今日この頃・・・

 

愛される人って単純だなぁとつくづく感じながら彼らと仕事をしています。(池)

2月

2月も厳しい寒さが続きますが、色々な行事やイベントもありますね。

バレンタインデー、建国記念の日、プロ野球キャンプイン・・・。

しかし、2月と言えば節分ではないでしょうか。

というわけで、今回は節分について。

節分といわれて恵方巻を思い浮かべる人は多いかもしれません。しかし、個人的には、豆まきがこの時期の風物詩として外せないのではないかと思います。

今回は、節分の豆まきの由来、節分の豆などを中心に書いていきます。

そもそも節分(せつぶん、せちぶん)とは、立春・立夏・立秋・立冬の前日のことを意味していました。

そして昔には、各季節の切り替わるときには悪いもの、すなわち鬼が入り込むと考えられていました。

この鬼を追い払うために、平安時代の頃から宮中では、大晦日(おおみそか)に追儺(ついな)、鬼やらい、儺(な)やらいなどという名前で呼ばれる行事が行われていました。

ここでいう大晦日とは、立春の前日のことです。

これが、現代の節分の豆まきの原形といわれており、中国から伝わったと云われています。

当初は弓矢を使って鬼を追い払う行事でしたが、やがて豆を使ったものへと変化し、民間でも広まっていきました。

そして節分という言葉も、主に立春の前日の節分だけを表わすようになりました。

現代の節分の豆まきで使われるのは大豆(だいず)が多いですね。しかし、以前には米、麦、かちぐり(=搗栗、勝栗)なども使われていました。

また、地域によっては落花生(らっかせい)をまきます。これは、地面に落ちたとしても中身の豆自体が汚れないので、なかなか良いですね。

豆まきに大豆を使う場合は、あらかじめ炒ったものとします。この炒った豆は福豆(ふくまめ)と呼ばれます。

豆を炒るのは、まいた豆から芽が出るのを防ぐためといわれています。

豆まきをする前にお祓いを行なったり、神棚に供えるといったこともされます。

現在では、福豆がお店で売られていますし、簡単に手に入りますね。

豆をいくつ食べるかについては、次のようにいろいろな説があります。

  • 数え年で、年齢の数
  • 数え年で、年齢の数 + 1
  • 満年齢で、年齢の数
  • 満年齢で、年齢の数 + 1

一つ多く食べるのは、一年分を先取りする、より多くの福を呼び込むということから行なわれます。

また、現在では満年齢が一般化しているので、数え年に無理にこだわらないようになってきています。

また、年を重ねると数も増えるので、豆一粒で10歳分とすることもよく行われます。

こう見ると数については、諸説あるので、自分にあった数を食べれば良いのかと、個人的には思います。

あと、知らなかったのですが、調べていくうちに、福茶というのも節分ならではのものだそうです。

福茶とはお茶に福豆を入れたもののことだそうです。

福豆の他に、「喜ぶ(よろこぶ)」に通じるとされる昆布、めでたいことの象徴・松竹梅の梅にちなんだ梅干しを入れることもあるようです。

なお、福茶はお正月にも縁起物として飲まれ、この場合は黒豆を入れることが多いそうです。

 

 

寒さも本番、インフルエンザも流行しているようです。節分の日には豆まきをして鬼を追い払い、元気に明るく過ごしていきましょう!(田)

謹賀新年

謹んで新年のお慶びを申し上げます。

2019年も製造部一同頑張って参りますので

宜しくお願い致します。

 

今年の4月30日で平成が終わります。新元号はどういったものになるのでしょうか。

 

そもそも日本の元号は、中大兄皇子と中臣鎌足で有名な乙巳の変から始まる”大化の改新”で定められた『大化』から始まるとされています。

そこから数えて、約250の元号。。。長い歴史ですね。

 

もともとは元号を決めるのは天皇の専権事項であったようです。

その慣習を打ち破ったのが織田信長。『元亀』という元号を『天正』をいう元号に変更させました。天(世の中)を正しい方向に導こうという意図が見え、とても信長らしい発想ですね。

この出来事以降は、時の権力者たちの思惑が改元に影響を与えることになっていきます。

 

現在では、

①有識者が候補を考案

②内閣官房長官が選定

③閣議で協議

④国民を代表する形で衆参両院議長の意見を聞く

⑤閣議で決定

という手順で決められるそうです。

 

新しい元号は、国民が安心して生活でき、諸外国とも協調し、ますます国が繁栄していくという願いが込められたものであれば良いですね。(藤)

あつあつ鍋料理

最近の気候は、暖かく過ごしやすい日もあれば、急激に寒くなったりする日もあり、身体がなかなか対応できていません。皆さまは如何お過ごしでしょうか。

 

急激に寒くなった日の夕方にスーパーに出掛けると、必ずといっていいほど鍋の材料の売れ行きが良いようで、ある具材は早々に売り切れたりすることもあります。特に野菜は市況の変化もあるので、流通量が多いときもあれば、逆に少なく且つ価格が高い等、時期によって様々です。

 

お住まいの地域でそれぞれの鍋料理があるかと思いますが、こちら福岡では水炊きや、もつ鍋等が有名になりました。特にもつ鍋は私が小さいころは、俗にホルモン鍋と言われていたほどで、中身のホルモンはどちらかと言えば見かけや、香りが決して良いとは言えない物でした。昨今はそのホルモン鍋も良い所のみを厳選しておしゃれで人気がある鍋に代わって、いつのまにか高級な鍋料理になりました。

最近では、「ひとりぼっちもつ鍋」が出来る店もあるくらいです。ぼっち鍋、最近では非常に受けているようで、夕方店頭で一人で並んでいる人の姿もちらほら見受けられます。店で一人で鍋を食す。微妙な感じもしますが時代の流れですかね。

 

あと、鍋といえば調理する時に卓上コンロを使用したりする場合があると思いますが、先日札幌市でスプレー缶を処分しようとして大爆発を起こした事故がありました。

手軽で便利なボンベですが、改めて使用上の注意をよく読んで、換気に気をつけて使用しないといけないですね。

 

楽しい鍋の宴にしてこの冬を暖かくお過ごしください。

 

インフルエンザに気をつけましょう。(古)

月日が経つのも早いもので

 

12月になりました。

 

あっと言う間に12月。年末になってしまいました。

すぐに年越しですね。

年越しと言えば年越しそば。

年越しそばについて少し。

クリスマスが過ぎて大掃除と正月の飾りつけが終われば、新年を待つばかり。

そして年内最後の大切な行事が「年越しそば」ですかね。

年越しそばの由来や意味って何でしょうね。

細く長く生きるように、なんて教わった覚えがあります。

 

年越しそばを食べるタイミングはいつなんでしょう。

一般的には大晦日に食べますが、地域によって違いが有るようです。

新潟では「十四日そば」と言って小正月の前の1月14日や元旦に食べる風習があります。

正月に新潟へ行った際に「十四日そば」予約受付中の貼り紙を目にしました。

福島にも元旦に食べる地域が有るようです。

 

年越しそばを食べる意味や由来は。

・細く長く:おそばが細長いことから長生きできますように、と長寿を願って食べる。

・一年の厄を切る:そばが切れやすいことから厄を切る、厄除けの為に食べる。

・金運上昇:江戸時代の金箔職人は散ってしまった金粉を集めるのにそばの団子使って集めたことから、そばは金を集めるとされ金運を願って食べる。

・三十日そば:江戸時代に月末にそばを食べる風習があり、これが年末に食べる風習だけ残った。

・植物のそばの強さ:そばは強い植物で、風雨にさらされても日に当たればすぐに元気になることから、健康を願って食べる。

 

おそばは縁起の良さをいくつも持っているので、一年の締めくくりに食べられるようになったようです。

 

おそば、単純においしいですよね。(口)