『大阪ものづくり優良企業賞2017』受賞しました。

この度、弊社本社工場が大阪府知事認定の
「大阪ものづくり優良企業賞2017」優良企業賞を受賞致しました。
この表彰は大阪府内のものづくりを行っている中小企業が対象で、
「高度な技術力」「高品質・低コスト・短納期」など総合力が高く、
市場で高い評価を得ている【匠】企業を表彰する制度です。
これからも、社員一同、より良い製品を皆様にお届け致します。(明)

秋の味覚

11月も今日からスタート。

秋も深まり美味しい旬の食材が次々と出てきてます。

”食欲の秋”本番ですねぇ~。

海の幸ならサンマ! 山の幸なら松茸、栗、銀杏! 等々。そして何より新米!!

これからだんだんと寒くなる季節、旬のものをバランスよく食べて夏の疲れを取り戻し、

寒い冬に備えましょう(^^)。

ちなみに、サンマは遠い外国の海にまで漁に出て獲ってくるので、普通の釣りで釣れない魚と思っていませんか?

でも実は、北海道を中心とした日本近海でも釣ることができるんです!!

過去にはナント、大阪湾での釣果も確認されているんです。

釣り方は、アジやイワシと同じ回遊魚なんで、おなじみのサビキ釣り!

とっても手軽なんで、秋の行楽シーズン、家族で海釣り公園などへお出かけになってみてはどうでしょう。(藤)

みかん畑の思い出

弊社のような青果物の包材を扱う会社で仕事をしていると、季節を感じさせてくれる商品が多数あります。

旬の果物や野菜、七五三やクリスマスなどのイベント等の商品が多く製造されています。

先日は、みかんの袋の製造がありました。

田舎で育った私は、幼少のころ、よく友達と他人のみかん畑で遊んでいました。

そのとき一度だけ畑の主人に見つかったことがありました。

怒られると思ったのですが、畑の主人は、袋をくれて「好きなだけみかんを持って帰ってもいいよ」と言ってくれました。

また、みかんを頂きながら少し話しこんだのですが、『自分の代で、このみかん畑も終わってしまう』と嘆かれていました。

現在の日本では後継者不足に悩む農家さんが多いようです。

今の子供たちにも私を同じような思い出を作ってほしいものです。

そのために、少しでも商品価値を高めていける商品を製造して、農業の魅力の向上に微力でも携わっていければと思います。(野)

今が旬!! 梨・ナシ・なし

私がよく行くスーパーM。

入ってすぐに目に飛び込んでくるのが・・・

そこで先ずする事!

弊社で作らせて頂いた製品探し(^^)

桃にはじまり、ぶどう、そして梨!!

ついつい、探してしまう弊社でお手伝いさせて頂いた製品たち(^^)

一枚でも多くお店に並んでほしい。。。

いつかスーパーで使われている袋を弊社の製品で埋め尽くしたいなぁ・・・なんて思いながらみんなで頑張ってます!!

弊社では、こんな製品を作っています。


『ちょっと豆知識』

梨は90%が水分!! 栄養価は低いとお思いになる方も沢山いらっしゃると思いますが、そんなことはありません。

梨には食物繊維や水分が多いため、体温を下げる効果をはじめ、便秘改善や疲労回復という効能もあります。

そして、ビタミンA、C、葉酸、カリウム、鉄分の他、アスパラギン酸などの栄養素を含んでいます。

梨の効能を得るためには皮ごと食べるのがお勧めだそうです。

人気上位順に並べてみました!

①幸水(こうすい)

②南水(なんすい)

③二十世紀(にじっせいき)

④豊水(ほうすい)

⑤新高(にいたか)

⑥菊水(きくすい)

⑦彩玉(さいぎょく)

⑧愛宕(あたご)

⑨サンゴールド

⑩にっこり

沢山の品種があり、11月下旬までまだまだ楽しめるようです(^^) (池)

10月のイベント ~ハロウィン~

いつのまにか日本でも定番になったハロウィン。その由来を少し調べてみました。

昔、ケルト民族(古代ヨーロッパの西部、中部に住んでいた)の宗教に、秋の収穫を祝うと同時に悪霊を追い払うサウィン祭りがありました。このサウィン祭りでは、10月31日に先祖、精霊、悪霊が一緒にやってくると信じられてました。悪霊は子供をさらったり家畜、作物に害をなすといわれます。そのため、悪霊を驚かせて追い払おうと魔除けの焚き火や仮装(お面など)をしたといわれます。

現在は、お祭り的な、楽しむ要素が強くなってます。日本でも2000年以降徐々に浸透していき、今ではクリスマス、バレンタインにならぶ定番のイベントになっており、経済効果としては、バレンタインを抜きクリスマスに次ぐ2番目に高いようです。

各企業でも、ハロウィンに関連するイベントが増えてきています。

また、店舗の装飾を変えたり、商品についても限定デザインのパッケージにするなど、多く見られるようになってきました。

ぜひ、そのようなイベントの際のパッケージデザイン、形状等の相談を気軽にお問い合わせください。(梅)

地域別最低賃金引き上げ

昨日(平成29年9月30日)より本社のある大阪府の地域別最低賃金が26円引き上げられ、909円になりました。

地域別最低賃金とは、その地域(都道府県)の労働者に対する賃金の最低額を保障する制度です。

賃金の最低額が保障されることによって、物価変動等の経済情勢の変化に耐えることができ、労働者の生活が安定するというメリットがあります。

また、会社の側にとっても企業規模の大小にかかわらない公正な競争が確保されるというメリットがあります。

ただ、大阪府の最低賃金の変遷を見てみると、10年前の平成19年が731円、その10年前の平成9年が677円となっており、先の10年の増加率が1.08倍であるのに対し、後の直近10年の増加率が約1.24倍と増加率が大幅に増えています。

労働者とすれば最低賃金が上昇することは歓迎することなのでしょうが、法の本来の趣旨からすると、経済成長率とリンクしていない最低賃金の引き上げは、どこかにシワ寄せが来る気がしてなりません。

弊社も、最低賃金の保障は当然のこととして、より働きやすい職場、働き甲斐のある職場にしていくことが必要ですし、また企業としての競争力をもっとつけていくことが必要だと痛感しています。(髙)

秋の味覚。。。予備軍

お盆を迎え、田舎にお墓参りに行ってきました。

高速道路でサービスエリアに立ち寄ると、山からの来訪者である、野生動物たちの出現に注意を促す掲示物を多く見かけました。

温暖化等の環境変化によって、山中での食べものが少なくなっているのかと心配になりました。

その後、高速道路を走行中に、道路上に緑の丸い物体を数個発見!!

よく見るとこの物体は毬栗でした。

暑い暑いと言っておきながら、秋はすぐ近くまで来ていることを実感させられました。

本格的に秋になれば、食材もおいしい季節になります。

弊社では、現在サツマイモ等に使用する為の新しい袋の開発に取り組んでいます。

開発は順調に進んでいますので、今秋にも店頭に並ぶことを期待しています。(野)

開発中のスグレもの

今日から9月。まだまだ残暑が厳しいですねぇ~。

いかがお過ごしでしょうか?

今日から新学期の方もいらっしゃれば、人事異動で新しい職場に就かれる方もいらっしゃるでしょう。

こんな暑いときは、温野菜をジャンジャン食べて乗りきりましょう!!(^^)

弊社で現在開発中のこんな便利グッズがありますよ~。

温野菜作りがチョ~楽ちん!! 袋に入れてチンするだけ!(^^)

しかも使い捨て! 後片付けも楽ちん!

詳細は近日公開します!!(藤)

夏バテ予防野菜

まだまだ残暑が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
この時期は夏バテで体調を崩す方が増える時期でもあります。
そこで、夏バテ予防に効く野菜をご紹介したいと思います。
 【タマネギ】
タマネギの刺激臭の素でもある「硫化アリル」という成分が、
消化酵素の働きを活発にし、消化を助け、疲労回復に効果があります。
 【やまいも】
やまいもは、ビタミンB群、酵素、食物繊維などの栄養素が豊富で、
エネルギーを作り、胃の消化を助け、腸内環境を整え、免疫力を高める効果があります。
【しょうが】
しょうがは、ジンギベイン・シオネール・ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンなどの栄養素があり、
胃腸の消化吸収を助け、食欲増進、疲労回復、発汗作用を高め身体を冷やさないようにし、殺菌効果もある優れた食材です。
【ニラ】
ニラは、ビタミンB1・B2・C・E・カリウムなどの栄養素が含まれていて、
疲労回復効果や、エネルギー代謝促進、利尿作用で水分を調整し浮腫み解消の効果があります。
【ゴーヤ】
ゴーヤには、ビタミンC・カリウム・モモルデシンなどという栄養素が含まれていて
ビタミンCは疲労回復に効果があり、カリウムは利尿作用があり、体の水分調節をしてくれます。
弊社では、夏バテ野菜の包装にもピッタリな各種パッケージをご用意しております。
お気軽にお問い合わせください。(明)

ノントレイパック

梅雨もあけて、いよいよ夏本番!!

今年の梅雨は九州で豪雨災害があり、被災された方々には心からお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

さて、夏といえば水分をたっぷりと蓄えた夏野菜たち。
その中でも、トマトはビタミンEの約100倍の抗酸化力を持つといわれるリコピンを多く含み、がんの予防や美白などに効果があるとされています。

最近では、糖度の高いトマトの開発も進み、より親しみやすくなっています。

弊社では、トマトのディスプレイ効果を高めるとともに、使用後の分別にも配慮した『ノントレイパック』をおススメしております。

『ノントレイパック』はすべて防曇OPPによるフィルム包装ですので、全面印刷による商品アピールも可能です。

新しいコンセプトの『ノントレイパック』を利用して、売り場において自慢のトマトのより効果的なアピールにお役立て下さい。(髙)

『ノントレイパック』の詳しい説明はコチラ